MENU

一緒に口座を申し込む必要性があるので注意

 

ソニー銀行カードローンは、比較的審査の厳しい会社とされていて、一定の年収と勤務実績があることを条件としています。借金についても結構敏感で、1万円でも残っていれば、その5倍くらいの利用限度額をマイナスして考えていくようになります。しかし条件さえしっかり整っていれば、ソニー銀行カードローンを利用することはできるので、利用限度額を下げてもいいなら使えるチャンスというのは結構あります。ただ注意をしなければならない点として、口座を持っていなければ使えないのです。

 

銀行口座については、円預金口座を持っていることが条件となっており、ソニー銀行カードローンを使うなら口座を作ってしまうこととなります。同時に申込みは可能となっていますが、カードローンの方が早めに作られることとなり、最初の振込が自分の持っているソニー銀行口座ではなく、他の口座になることもあります。これは銀行口座の発行に時間がかかるケースが多くなっていて、カードローンの方が早めに終わってしまい、振り込む先が自社で用意できないという部分があります。

 

口座を作ることが第一条件となっているので、持っていない人は同時に作ってもらうことを選ばなければなりません。選べなかった時点で失敗となってしまい、結局カードローンの審査を通過しても、口座を持っていないので落とされてしまうのです。利用したいと考えている場合、ソニー銀行カードローンと一緒に銀行口座の申込みをすることが重要であることを知ってください。これは他の銀行とはちょっと違う考え方で、持っていない人には使わせないという意思を持っています。

 

この点に注意しておけば、後は普通のカードローンと特に違いがあるわけでもありません。保証会社であるアコムの審査も当然ありますが、これもあまり厳しくないので通過することはそこまで難しくありません。高い利用限度額を目指していく時だけは、収入と借金については気を付けてください。

このページの先頭へ