MENU

カードローンについて

 

現在ではほんとうにいろいろな金融屋が存在をしてきております。消費者金融では古株でもあるアコム、レイク、プロミス、アイフルなど、そしてフタバなどある限られた地方でのみ営業を行っている消費者金融も存在をしております。それ以外にでもグレーゾーンと言われる金利が18%〜20%までの黒の闇金の手前の金融屋なども存在をしています。

 

しかし、これらは基本的に自社の利益追求のことだけしか考えてはおりません。ですので高額な金利を我々消費者からとるのです。そして三菱東京UFJ銀行や・ソニー銀行カードローンなどの銀行系カードローンなどは基本的に10%前後の金利で私達に一般消費者金融以上の比較的大きな金額の融資も行ってくれることがあります。

 

そして銀行系カードローンは基本的に利益追求もありますが、我々消費者のことも基本的にいろいろと助けるために考えてくれます。そのために審査は消費者金融とは違い、かなり厳しく行われます。

 

ソニー銀行も例外ではなく、厳しいと世間では言われております。そしてその厳しい審査を通るためのポイントを紹介します。

 

まず一つ目ですが、必ず所得と証明できるものと、住民票など住所を証明できるもの、そして会社の身分証明などもあらかじめ用意を行っておけば審査が通りやすくなるはずです。

 

次には担保もしくはしっかりと保証人なども用意をしておくと審査が通りやすくなります。借り入れの金額や規模などにもよりますが、消費者金融とは違い、そういった担保を要求してくることが多いのです。

 

最後にですが、ウソの情報は絶対に記載をしないことです。審査が厳しいうえで、他者の借り入れなどをごまかしてしまうと絶対に次からは銀行系はお金を貸してはくれません。

 

そして銀行系は審査が遅いのですが、何故ソニー銀行が審査が早いのかといいますと、現在ではネットバンクなどもあり、そしてネットで迅速にあらゆる情報を取得できるようになっているからです。
最後に確実に審査を通るためには、しっかりと紹介人などを用意することです。保証人ではなく、あらかじめ紹介をしてもらえるような顔がきく人物がいれば確実に審査を通ることができます。

このページの先頭へ